定期的に資金を受け取れる商品の例

taisyokukin

老後、使っていいお金を安心して使えるようにするためにはどうすればよいでしょうか。

1つの方法としては、定期的にお金を受け取れるような仕組みや商品を利用するということが挙げられます。

具体的には、以下の通りです。

1.個人年金保険

生命保険会社、かんぽ生命、JAなどが取り扱う。

銀行や証券会社の窓口でも販売されている。

一時払いなどで保険料を支払い、年金を定期的に受け取っていくことができる。

低金利の影響で利回りは低め。運用成績によって年金額が変わる変額個人年金保険や、ドル建ての個人年金保険などもある。

2.毎月分配型ファンド

毎月決算を行い、毎月分配金を出している投資信託。

ただし、分配金の額や分配頻度の保証はない。

また、分配金が安定していても元本部分の価格変動によっては大きな損失が発生する可能性もある。

3.債券

国債などの債券は、半年ごとに利払いがあるので、満期の時期の異なる複数の銘柄を利用すれば、定期的に利払いや満期償還金を受け取れる。

国債や地方債であれば、銀行の預金よりも信用度が高く利回りも高い。

(続く)